E-CUBIC®とは

E-CUBIC®の特徴

E-CUBIC®(イーキュービック)は、これまでの意匠表現の質感をさらに高めた立体的な意匠表現です。
すなわち、3次元形状に対しても柄付けが可能なキュービックプリンティング®の長所を活かしながら、加飾による凹凸表現を可能にした技術です。
これにより、艶消し木目のリアル感やカーボンファイバーの織り成す立体的な表現が可能になりました。

また、E-CUBIC®は、自然環境へも十分に配慮した加工法です。
加工工程に塗装および塗装乾燥炉が不要で排水や電気使用量の低減によってCO2排出量を減少させると共に、有機溶剤の使用量を大幅に低減させました。

立体意匠について

質感向上

E-CUBIC®は、上質な木目やリアルなカーボン柄を視覚的に表現できるだけではなく、印刷面を触ると、柄に沿った細かな凹凸を実際に感じられる触覚的な立体性を表現できます。これにより自動車や家電製品だけでなく、身の回りの様々なアイテムにE-CUBIC®を施すことで、より高品位で豊かなライフスタイルを提案できるようになりました。

加工例

環境対応

E-CUBIC®は、加工工程の変更により環境に大きく配慮した、より安心できる加工技術です。
E-CUBIC®のVOC揮発量は一般社団法人日本自動車工業会が設定する基準を大幅に下回り、CO2排出量も大幅に削減できます。

VOCとは揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)のことで、大気中で蒸発し易い有機化合物の総称であり、これらの物質はシックハウス症候群等、様々な病気を引き起こすと言われています。
工業分野には、環境問題に関する様々な法規制がありますが、VOC排出抑制制度も代表的なもののひとつです。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ