αGELとは

優れた多機能素材
αGEL®(アルファゲル)とは、シリコーンを主原料とする
非常に柔らかいゲル状素材であり、タイカで取り扱うゲル製品群の総称です。

 

 

特長

高い防振性能と緩衝性能

αGEL®の柔らかさによって、防振・緩衝に必要なたわみ量を十分に確保することができるため、高い防振性能または緩衝性能を発揮します。地上18mからわずか2cm厚のαGEL® の上に生卵を落としても割らずにピタリと静止させる実験でも、その緩衝性能は立証されています。

優れた耐久性

耐オゾン性、耐紫外線性、耐薬品性などに優れ、圧縮永久歪が小さく、繰返し圧縮しても性能の変化はほとんど見られません。

安定した性能

温度依存性が少なく、-40~200℃の幅広い温度条件下で安定した性能を発揮します。

機能性の追求

αGEL® 本来の柔らかさや性能を活かし、他素材との複合によって高性能をもたせることができます。
また添加材を加えることで多機能を付加することができます。

極めて高い安全性

人と環境に安全な成分でできているため、肌に触れてもアレルギーが起きにくく、
燃やしても有毒ガスが発生しません。

一般特性

項目(単位) 特性値 測定方法
αGEL® βGEL θ-7 θ-5 θ-6 θ-8 NP GEL
外 観 透明 白色 半透明 半透明 半透明 半透明 緑色/白色  
比 重 0.98 0.56 1.06 1.05 1.06 1.07 0.26  

針入度(1/10mm) 150 100 100 55 JIS K 2207
アスカーC 33 52.5 JIS K 7312
引張強度(MPa) 0.03 0.14 0.23 1.17 1.58 2.35 0.32 JIS K 6251
伸び(%) 340 220 480 710 480 300 73 JIS K 6251
ヤング率(kPa) 28.9 150.7 37.5 119.5 670.3 1432.6 269.5  
比熱(J/g・K) 1.55 1.61 1.51 1.52 1.51 1.52 1.15 DSC法
熱伝導率(W/m・K) 0.18 0.10 0.20 0.20 0.20 0.20 0.06 注1)
体積抵抗率(Ohm・cm) 2.1×1014 3.7×1012 2.9×1014 4.0×1014 3.2×1014 6.6×1014 3.8×1014 JIS K 6911
絶縁破壊強さ(kV/mm) 16.7 17.1 16.3 15.1 18.4 18.7 3.8 JIS C 2110



トルエン × × × × × × × JIS K 6258
室温×168h
アセトン × × × × × × ×
メタノール ×
蒸留水
燃料油 × × × × × × ×
潤滑油 × × × × × × ×
NaCl(10%)
HCl(10%)
NaOH(5%)
使用温度範囲(℃) -40~200 -40~120 -40~200 -40~200 -40~200 -40~200 -40~200  

注1) 京都電子製迅速熱伝導率計QTM500
※ 使用状況によりシリコーン原料に由来するオイル分がにじみ出ることがあります。
※ シリコーンを原料としているため、低分子シロキサンを含有しています。
※ 上記数値は測定データであり、保証値ではありません。