おすすめ書籍

がん関連

「がん」になっても あなたらしい生活を過ごすためのハンドブック
「がん」になっても あなたらしい生活を過ごすためのハンドブック
監修:がん研究会有明病院 看護部
企画・編集:中山書店
制作協力:タイカ
価格:無料
無料配送はこちら
患者さんやご家族の「緩和ケア」と「心と身体のストレスマネジメント」、「日常生活の過ごし方のヒント」をご紹介する冊子です。無料配送をご希望の方は上記よりお申し込みください。

床ずれ関連DVD

介助する方・される方にやさしい 床ずれ予防のための動作介助・ポジショニング
介助する方・される方にやさしい 床ずれ予防のための動作介助・ポジショニング
監修:下元 佳子
制作:タイカ
定価 3,500円(税込)
ご購入はこちら
タイカのセミナーの講師としてもおなじみの下元 佳子先生監修のDVDが発売されました。 ご利用者の力を引き出す移動・移乗とポジショニング技術について、わかりやすい映像にて技術の基本の流れをご紹介しています。

床ずれ関連書籍

そこが知りたい!褥瘡ケアの「秘訣」30
そこが知りたい!褥瘡ケアの「秘訣」30
切手 俊弘
照林社
定価 2,000円(税別)
ご購入はこちら
質の高い褥瘡ケアを行うために「褥瘡予防・管理ガイドライン」をどう活かせばよいかをわかりやすく解説。また、褥瘡ケアを指導している人、ステップアップを目指している人のために、効率のよい褥瘡管理のポイントを解説しています。
OHスケールによる褥瘡予防・治療・ケア
OHスケールによる褥瘡予防・治療・ケア
大浦 武彦・堀田 由浩
中央法規出版
定価 2,000円(税別)
ご購入はこちら
高齢者等の褥瘡になる危険性(発症リスク)を判定できるツール「OHスケール」。
「OHスケール」の開発の経緯からエビデンス、活用法のポイントまでをわかりやすく解説。褥瘡を予防する介助方法や、褥瘡リスクに応じたマットレス等の選び方もわかる一冊です。
見て・考える褥瘡ケア 創面をみればすべてがわかる―ここで差がつくテクニック
見て・考える褥瘡ケア 創面をみればすべてがわかる―ここで差がつくテクニック
大浦 武彦
中山書店
定価 3,000円(税別)
ご購入はこちら
褥瘡ケアにかかわる看護師が創部を見るために必要な知識とスキルを実際の創部の症例写真を示しながら解説。(創部に影響を及ぼす)リスク要因、創部の観察ポイント、効果的なケア方法と留意事項などをわかりやすくまとめている。
「新 床ずれケアナビ」
新 床ずれケアナビ
日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会
日総研出版
定価2,310円(税込)
ご購入はこちら
在宅褥瘡ケアのための実践的な教科書として評価が高かった旧版が改訂して新登場。
使いやすさ・わかりやすさを引き継ぎ、 日々改善され進歩している在宅褥瘡ケアの実状に合う内容です。
「在宅ケアに活かせる褥瘡予防のためのポジショニング―やさしい動きと姿勢のつくり方 (単行本)」
「在宅ケアに活かせる褥瘡予防のためのポジショニング
―やさしい動きと姿勢のつくり方 (単行本)」

編集:田中 マキ子(山口県立大学)
下元佳子(生き活きサポートセンターうぇるぱ高知)
中山書店
定価2,600円(税別)
ご購入はこちら
在宅では特に介護者負担を増大させることから関節拘縮が問題視されている。 しかしその原因が少なからず無理な動作支援や姿勢保持からの筋緊張によることはあまり知られていない。 一方で自然な動きや姿勢を導く介助は筋肉の弛緩をもたらし、それらは拘縮予防ひいては褥瘡予防に有効である。 本書は在宅療養者に安楽をもたらし、拘縮・褥瘡予防につながる動きと姿勢の介助法についてわかりやすく解説している。
「床ずれ博士の在宅介護」
「床ずれ博士の在宅介護」
大浦武彦
朝日新聞社
定価:720円(税別)
ご購入はこちら
日本ではじめて、床ずれが治り、予防もできることを臨床現場で実証した「床ずれ博士」が、在宅介護のコツを披露します。
「あきらめないで!床ずれは治る」
「あきらめないで!床ずれは治る」
大浦武彦
メディカルトリビューン
定価:1,400円(税別)
ご購入はこちら
「褥瘡は治らない」「褥瘡は看護の恥」として医学に見捨てられ、闇の中にあった褥瘡を看護師やご家族、患者様の声になんとか応えようとした一医師の挑戦と克服への道程。
「日本人褥瘡危険要因[OHスケール]による褥瘡予防 第2版」
「日本人褥瘡危険要因[OHスケール]による褥瘡予防 第2版」
大浦武彦・堀田由浩
日総研
定価:2,476円(税別)
ご購入はこちら
急性期病院から在宅診療まで使える予防・再発防止マネジメントとデータ管理についてまとめた褥瘡予防ガイドブック。

その他

「4時間半熟睡法」
「4時間半熟睡法」
遠藤 拓郎
フォレスト出版
定価1,365円(税別)
ご購入はこちら
「4時間半熟睡法」は欧米の論文、過去の実験データなどをもとに著者の遠藤氏が考え出した「短眠熟睡法」です。
著者の遠藤氏は「睡眠の専門医」として「この方法が睡眠時間を削れるギリギリのラインだ」といいます。 睡眠時間は、やみくもに削ってはいけません。
なぜなら、あなたのパフォーマンスが落ちる可能性があるからです。

■「脳力」を最大限に高めたい人
■「脳」や「体」を完全にリセットさせたい人
■つねに最高のパフォーマンスを発揮したい人
■短い時間で深く眠りたい人
■「何となく睡眠の質が悪い…」と感じている人(「不眠症」など)

「4時間半熟睡法」は、こうした人たちに最適です。
「仕事」「勉強」「試験」などで結果を出したい人(特にビジネスパーソン)は
ぜひ、実践してみてください!その効果を実感できるはずです!
「日本人褥瘡危険要因[OHスケール]による褥瘡予防 第2版」
女性のための睡眠バイブル
渋井 佳代・遠藤 拓郎
主婦と生活社
定価:1,300円(税別)
ご購入はこちら
特に睡眠時間が削られがちな女性のライフスタイルに焦点をあて、日常生活の基礎としての「眠り」の確保について、具体的な提案が多数掲載されています。
「日本人褥瘡危険要因[OHスケール]による褥瘡予防 第2版」
DREAMS~快眠CD~
オムニバス (アーティスト), 葉葉 (アーティスト), 志方あきこ (アーティスト), 斉藤恒芳 (演奏), 功刀丈弘&Abyss of Time (演奏)他
ハッツ・アンリミテッド
定価:2,477円(税別)
ご購入はこちら
170回もの睡眠実験を繰り返して実現した究極の快眠CD。被験者は平均6分半で眠りにつきました。2007年度日本ゴールドディスク大賞 インストゥルメンタル・オブ・ザ・イヤー受賞。