床ずれ防止マットレス

日本人高齢者の身体の特徴から、
床ずれ防止機能をとことん追求しました。

静止型ハイブリッドマットレス アルファプラ ビオ

商品動画はこちら

対象者の目安

TOPへ戻る

  • 皮膚のたるみと乾燥がある方
  • 痩せている方
  • 寝たきりの方
  • 四肢に麻痺のある方
  • 身体の痛みを緩和し、安楽な生活を目指す方
  • エアマットレスの寝心地や音が気になる方

開発経緯

TOPへ戻る

床ずれ防止に大切なのは、「超低圧」と「安静」です。

床ずれ防止マットレスには、圧切替型エアマットレスがあります。
でも、療養者の身体には、エアセルが膨縮する際のずれ力でさえ負担となります。私たちは、日本人高齢者の身体の特徴に着目し、療養者ができる限り安静に過ごせるよう、あえて切替型ではないマットレスを開発しました。「アルファプラ ビオ」は、安静に常に超低圧を保つことができる静止型マットレスです。

日本人高齢者の特徴は、外力の影響を受けやすいことです。

高齢者の身体の顕著な特徴は、皮膚が非常に脆弱なことです。
加齢により皮膚は乾燥して弾力性、張力が低下し、たるんできます。たるんだ弱い皮膚に加えて日本人の高齢者には、痩せ、骨突出などの特徴があり、さらに外力の影響を受けやすくなります。

日本人高齢者には、安静な環境が必要です。

外力の影響を受けやすいという日本人高齢者に、できる限り安静に過ごしていただくためには、①ずれ力を極力なくすこと ②体位が変わっても常に低圧で保持されることが重要であることがわかりました。
そこで、エアセルの膨縮によって発生するわずかなずれ力をも排除するために、エア量を極限まで減らし、体位が変化しても低圧な状態を保持する静止型ハイブリッドマットレスを開発しました。

商品展開図

TOPへ戻る

超低圧保持

TOPへ戻る

「アルファプラ ビオ」は、エアセル+ウレタンフォームの二層構造。上層のエアセルは、ウレタンフォームに底付きしないギリギリまでエア量を減らし、ウレタンフォームと身体の間に指が1本入るだけの厚みで、常に超低圧をキープします。そのため、皮膚にかかる外力を極力軽減することができます。

体重フィードバックシステム

TOPへ戻る

療養者が「アルファプラ ビオ」の上に寝るだけで、体重を自動で計測し、その方に適した体圧分散をします。さらにエアセルは、頭部、腰部、足部の3つのブロックに分かれていて、個別に圧力を調整します。センサーが圧力の変化を見守っているので、療養者の身体をいつでも最適な状態に保ちます。

骨突出に対応したエアセル

TOPへ戻る

横に長い菱形状のエアセルを、上下で50%ずらして配置した二層構造です。これにより突出した骨がくぼみにはまることがなく、ずれ力も効果的に軽減します。

快適な環境を提供

TOPへ戻る

エアの移動が少ないエアセルと、ウレタンフォームの二層構造なので安定性が高く、療養者の生活に必要な環境を提供します。

背上げセンサー

TOPへ戻る

ベッドの背上げ動作を感知し、腰部のエアセルにエアを送り込むので底付きしません。同時に、頭部のエアセルのエアは抜けていくので、圧迫感がなく心地よく背上げができます。

シンプル操作

TOPへ戻る

シンプルなパネル表示で
だれでもカンタンに操作できます。

安全・清潔

TOPへ戻る

学会発表事例

TOPへ戻る

日本褥瘡学会発表事例より

床ずれの発生もなく、夜間もぐっすり。QOLの向上に寄与できました。

静岡市立清水病院 皮膚・排泄ケア認定看護師/府川博俊さん

大腸がんの手術をしたターミナル期の患者Aさんが疼痛コントロールを目的に入院されました。92歳と高齢で、がんの影響もあり、るい痩著明でしたが、意識や感覚はしっかりしていました。
入院初日は、従来の圧切替型エアマットレスを使用したのですが、Aさんは「寝ていると背中が痛い」と訴えられました。圧切替時にエアセルの膨張によって痛みのある部位を押されていることが原因と考えられました。また、「夜中にブーンとポンプが動く音がして眠れない」と不眠も訴えておられました。
そこで、翌日は圧切替型エアマットレスをやめて、静止型床ずれ防止マットレスを使用しました。ポンプが無いので静かになったのは良かったのですが、背部と仙骨部に発赤ができてしまいました。体位変換の回数を増やすことにより、発赤は消褪しましたが、Aさんは体位変換をするたびに、痛みを強く訴えられ不穏な状態でした。夜間も頻回な体位変換が必要となってしまい、この日もしっかりと睡眠をとることはできませんでした。

そこで、3日目の朝に静止型床ずれ防止マットレスからアルファプラ ビオに変更することにしました。「今度は大丈夫だろうね?」とAさんから言われ、何とか穏やかに過ごしてほしいという想いで導入しました。
すると、Aさんから「圧切替型エアマットレスの時にあった背中の痛みが無い」とコメントをいただきました。夜間も動作音がほとんどなくぐっすり眠れたと大変満足されていました(問診結果は表1)。Aさんの協力を得て、体圧を測定したところ、とても低く抑えられていました(表2)。
Aさんは、アルファプラ ビオを大変気に入られ、アルファプラ ビオ導入後は永眠されるまで、床ずれの発生は無く、夜間もぐっすりと眠られていました。体圧分散に優れるため、夜間の体位変換の間隔を4時間半まで伸ばせたことも、AさんのQOL向上に寄与できたと感じています。

仕様・価格

TOPへ戻る

アルファプラ ビオ

カバー/制菌加工済み ※1
型番 MB-BF3R MB-BF3S MB-BF1R MB-BF1S
サイズ(cm) 幅83×長191
×厚13
幅83×長180
×厚13
幅91×長191
×厚13
幅91×長180
×厚13
重量(kg) 8.2 7.9 8.5 8.3
TAISコード 00563-000087 00563-000088 00563-000089 00563-000090
価格 198,000円(税抜)

アルファプラ ビオ 背上げセンサー付き

カバー/制菌加工済み ※1
型番 MB-BF3R-HG MB-BF3S-HG MB-BF1R-HG MB-BF1S-HG
サイズ(cm) 幅83×長191
×厚13
幅83×長180
×厚13
幅91×長191
×厚13
幅91×長180
×厚13
重量(kg) 8.3 8.0 8.6 8.4
TAISコード 00563-000083 00563-000084 00563-000085 00563-000086
価格 203,000円(税抜)
設置方法
リプレイスメント
材質(中身)
[マットレス部]ポリウレタンフォーム
[エアセル部]ポリウレタンフィルム
材質(カバー)
[上面]表地:ポリウレタン 裏地:ポリエステル
[下面]ポリエステル65% 綿35%

防水フィルムカバーのみ

価格 25,000円(税抜)

サイズ、質量は目安の数値です。
※1 制菌加工:特定菌種の黄色ブドウ球菌、肺炎桿菌、MRSA等に効果的です。

床ずれ対策に関するセミナー・講演会参加ご希望の方はこちらへ 詳しい情報をお求めの方はこちらへ

このページのTOPへ戻る