TOPICS トピックス

タイカニュース

  • 2016/03/01
  • 減資報告

    株式会社タイカの無償減資について

    2016年1月15日に開催されました当社の株主総会において、資本金の額を6億7千万円から5億7千万円減少して1億円とし、減少する5億7千万円は、資本剰余金とすることを決議いたしました。この決議に従い減資の手続きを行い、2016年3月1日に減資の効力が発生いたしました。
    今回当社が実施する減資の目的は、今後柔軟な資本政策を可能とし、減資に伴う諸コストの削減相当額を経営資源として有効活用することです。減少する5億7千万円は、以下の通り資本剰余金といたしますので純資産の合計額は、減資前と変わることはなく、これによる当社の支払い能力や業績に影響を与えるものではありません。

     

    減資後の純資産の状況(2015年3月31日現在での対比)

    (単位:百万円)
    純資産の部 減資前 増減額 減資後
    資本金 670 △570 100
    資本剰余金 473 +570 1,043
    利益剰余金 1,382 ±0 1,382
    その他 232 ±0 232
    純資産合計 2,757 ±0 2,757
     
    以上